熱血ゲーム動画ブログ

熱血なゲーム動画を紹介するブログだぜっ!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンタウン熱血物語EX プレイ動画 & レビューっぽいヤツ

2012
27
真のダウンタウン熱血物語EXファン達よ。思い思いのコメントを書き込んでくれ。


EXから8年。今更って感じだけど、誰も動画をアップしていないというのが寂しいというかある意味恐ろしい。
自サイトにあるくにおくんシリーズ投票によると、熱血物語EXのファンも意外とというか結構いるんだなーってことを実感。なら、そのうち上がるだろうとか思っていたんだが、どうもそのようにはいかなそうだ。誰も上げない。EXの存在自体忘れ去られてしまうのではないかと危惧したので、プレイ動画を上げてみた。ちょうど11月27日くにおの誕生日だしな。

EXは、散々くにお流ブログとかである意味こき下ろしてきた感があるが、ここがこうであれば~素晴らしい良いゲームになったのに~というファン特有のわがままというかもっとこうして欲しかったという気持ちで書いたもので、決してただのアンチとかそういうのではないということは一応ここで断っておく。
まー、いちいちこんな過疎ブログを読んでるかどうかは知らんが、一応書いとかんとな。

GBA版ダウンタウン熱血物語EXをくにおでプレイするぜっ!
[GBA]River City Ransom EX (Japan) Play through by 920kun
2012年11月28日3DSバーチャルコンソールにてダウンタウン熱血物語が配信!
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/vc/tbhj/index.html
というわけで記念に『ダウンタウン熱血物語EX』の動画をアップ。
EXは、追加ストーリー・追加必殺技・好感度システム などが導入されている。



http://youtu.be/9HFzFhwSO1s

★動画解説
2:26 熱血高校前ですがたを仲間に。すがた「むふー むふー!!」
4:15 花園町3丁目でそのかわ現る。5回ほど千里台を殲滅することが条件。っつーかそのかわの話がなげーよ。
7:10 白鷹工業高校の沢口が登場。『自分手裏剣』が必殺技。今回は、ボスを落として倒してもO.Kだ。
8:35 長谷部愛のテーマ。はせべ「くにおをおうえんするわ♡」
9:12 銭湯好きな2人、えーと誰だっけ。上条・山本と対決。ふたりとも『ぶーめらんシュート』の使い手。ファミコン版と違い、右側に一発死の川はなし。
10:43 まるかうんそう はいそうこ・・・ここのマップは、FCと大幅に変わっている。いちいち上に昇らなくてよくなった。
11:30 白鷹工業高校の番長、西村と対決。ためパンチと張り手スペシャルが必殺技だ。









◆物語EXついて レビュー的な何か
新キャラとか新必殺とか好感度システムは正直イマイチではあったが、企画段階の話を聞く限りだともっと面白いものが出来たのではないかと期待させるものではあったな。悪のルートがあるとかね。

この作品からファンになったという奴もいるだろう。それで過去作をやり始めたという人もいるかもしれん。
基本的にダウンタウン作品は、難易度的にはかなりヌルい。難易度もやさしい~ふつう~むずかしいと選べるので
親切だ。EXは設定が大幅に増えたので、ユーザー好みに細かく設定できるのもよい。
原作者の吉田氏によると難易度を設けることやすぐに復活する仕様については色々反論があったらしいが、うまく企画を通せたことでこの作品が世に出ることになったらしい。何にせよ、いい作品だ。
新しいことをやろうとしたら、抵抗は必ずあるものよ。チャレンジ精神が大事ってことやな。

◆EXの不満
まっはきっくが3発入らずに、1発で飛んでしまうことが多いこと。
そもそも、通常技で一発でダウンを奪ってその後はひたすらダウン追い打ちでK.Oと喧嘩バトルがしょぼいなど。
アクション面では大幅な不満があるのは確か。蛇足な短かパンチ・キック。
当たりづらいタメ攻撃…。
気力が大きいと相手が吹っ飛ぶが、低いと転ばすことができず、詰むなどゲームバランスの悪さ。
死んだり、攻撃を喰らうと好感度がアップするという訳の解らんシステム。う~む練りが足りない。

◆ファミコン版はどうだった?
だが、ファミコン版の喧嘩バトルが良バランスかと言えばそうでもない。ただ、アクションとして気持ちいいのは、ファミコン版だったかもしれないな。マッハ系がバシバシバシと3発入るし。
ジャンルも、アクションでなくアクションRPGだからな。今で言う無双ゲーに通じるものがある。
雑魚は、マッハ系を使えば簡単に倒せる。ゲームの攻略法を見つけて楽しむだけではなく世界観に浸り楽しむという新しい遊び方を提供した作品だ。野球したり、サッカーしたり、玉乗りしたり、人間テニスしたり…etc。
熱血硬派くにおくんやダブルドラゴンは骨太の本格アクションでクリアするには、ゲームの腕。修練が必要だが、ダウンタウン熱血物語は女・子供でも時間をかけさえすればクリアーできる。お金を貯めてパワーアップすればいいのだ。難易度を下げればさらに敷居は低くなる。パスワードで救済処置もある。くにおくんの間口を大幅に広げた作品。2頭身として完成したのもこの作品からだしね。

◆EXのすとーりーは?
EXは容量の都合で入らなかったものをドバっと追加。ダウンタウン熱血行進曲のディレクターでもあるもけけ関本氏が書き下ろしたものだ。温かみと笑いが多い内容となっている。基本的にダウンタウンキャラはみんな熱くて情に厚いいいやつって感じだ。下町情緒ってやつ? だが変なヤツも多いがな。
EXは好感度によって相手の台詞が変わり、仲間になる奴も変わるので何回やっても楽しめるというのは嬉しい。
きのしたがコンプレックス持ちでいきなり初対面のくにおに打ち明ける変なヤツになってしまってるのはアレだが、まあそういうやつだったと思えばそうおかしくもない? くにおは話しやすいやつなのかもしれんな。だって、あれだけ強くて怖そうなのに何故かみなから『くにおくん』と君付け呼ばわりだしな。何かそういう親しみやすいオーラが出ているのかもしれない。

と、脱線したがEX説明書とかも今までにないぐらいキャラ設定が充実しているし、読んでいるだけでも楽しい。どちらかというと、アニメとかそういうのが好きな人が嵌りそうな感じだな。俺は、こう髪の色がついたのは、非現実感、アニメっぽくて受け入れづらかったな。熱血硬派のイメージとかあるとどーもな。みんなバンドマンかなんかかってーの!! っつわーけでファミコンのように全員黒髪のシンプルなやつが好みだな。日本人ってことで親近感がわく。髪の色があると違う世界というか、まあアニメ・アニメな世界って感じだな。
EXはちぃともけけワールドに入りすぎた? って感じかな。


ファミコン版は2頭身でかわいくなったとはいえ、まだ不良文化のテイストが入ってた感じで燃えたな!
EXだとすがたが「むふーむふー」とか、なんかみんな西村化してまともなやつがいなくなっちまったのがアレだ!
そうさ、世界観に入り込めなくなったな。っつーわけでやっぱFC版だな。昭和の薫りが残っているのもいい。EXは、昭和というより仮想空間の世界って感じだ。実際そうなんだけどさ。

※追記
一応、超熱血の比較もやっておくか。EXと超熱血。これは比べちゃいかんぐらいだな。EXに失礼だ。
超熱血やった後だと、EXが良ゲーに思える。
超熱血シリーズはDS運動会がまだ遊べるレベルとして許してやってもいいが、ドッジとサッカーはゴミだ。ストーリーなんかないようなもんだし。この超熱血シリーズのせいでくにおくんの信用がガタ落ちした。ブランド転落したのは云うまでもない。
アトラスが、ダウンタウン熱血物語EXを作ったわけだが十分ゲームとして成り立ってはいたとは言えるな。
ダブルドラゴンアドバンスは名作だったから、開発力はあったんだな。う~むEX惜しかった。


◆熱血硬派シリーズ最新作が出る?! 2013年発売か?
まー結局長々と書いたが、なんだかんだ熱血物語は思い入れの強い作品なんだよな。FCで最初にやったのがコレだし。原体験が一番ってのは大きいな。
熱血硬派くにおくんシリーズの最新作が出るってことで熱血物語EX以上の作品が出ることを期待するぜ!
熱血硬派シリーズということでアクション面で手応えがある難易度を期待するぜ!! ストーリーはお買い物システムが踏襲されるのかな? くにおくんのウリといえば、アクション面の操作性。自由自在‥縦横無尽に動かせるところにあるんで、そこら辺がしっかり改善されていればいいな。
バトルモードでダブルドラゴンとかの旋風脚・爆魔龍神脚・天殺龍神拳。そして豪田の頭突きなど修正されているといいが、色々不安だなぁ。ストーリーももちろんだがゲームを隅から隅まで作りこんで欲しいぜ!


熱血硬派くにおくんシリーズの新作、期待しているぜ!!
関連記事

- 0 Comments

Add your comment

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。