熱血ゲーム動画ブログ

熱血なゲーム動画を紹介するブログだぜっ!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TOD】ダンジョンズ&ドラゴンズ 攻略 & 動画まとめ【SOM】

2012
19
51xZdoXn9wL.jpg

カプコンの名作ベルトアクションゲームの攻略と動画を紹介するぜっ!
◆攻略ページ TOD
http://www.geocities.jp/kai_rainsphere_elf/DandD1.htm
http://www.geocities.jp/ddtodkouryaku/ http://www12.tok2.com/home/siofre/dd/dd1.html 両方
http://www.h7.dion.ne.jp/~popolo/som.htm SOM
http://www.geocities.jp/kai_rainsphere_elf/DandD2.htm http://members.tripod.com/anti-bd/
http://www.geocities.jp/gcul88/dd/index.html

web archiveの過去ログ(要文字コード変更
http://web.archive.org/web/20011206032252/http://zakuro.fuis.fukui-u.ac.jp/~sige/dd2/dd2_main.htm (一人プレイでのワンクレジットクリアのための攻略SOM)
http://web.archive.org/web/20040711130314/http://www2.raidway.ne.jp/~genshu/hobby/game/dd2/






前作『タワーオブドゥーム』に比べて、新キャラクターを2名追加、技、アイテム、魔法の増加・改良が加えられている。 前作と違い、武器攻撃だけでは倒すのが困難なボスが多く、魔法の使えないキャラの場合は特に、攻撃用のアイテムを使いこなすことが必要。 難易度は高めだが、ボスにはロックマンのように弱点があるので、それらを覚えればコンテイニューなしクリアはできる。アイテムの出現位置は固定されているため、1コインクリアを目指すには注意が必要。








ダンジョンズ&ドラゴンズを元にしている為、ダガーやブーツといったアイテムを拾う・買う等で手に入れ、使用・装備して戦いを有利にするというベルトスクロールアクションゲームでは異色のシステムを取り入れている。与える・受けるダメージ等のランダム要素をダイスによる計算で決定、ドラゴンの体力がブレスの威力に反映される、進行に応じてテキストが挿入される・選択肢に応じてステージが分岐する等、原作を忠実に再現している箇所も多い。使用キャラクターも基本性能が高い・魔法が使えるといった特徴を明確にすることで、RPGのようにパーティを組む楽しみも再現されていた。アーケードでは環境次第で4人まで同時プレイ可能。また、敵もコボルト・スケルトン・ドラゴン等ファンタジーでは馴染みの深いものとなっている。 移動やゲームの進行は、代表的なゲームである『ファイナルファイト』とさほど変わらないが、ボタンは4つ使用する。それぞれで攻撃・ジャンプ・アイテム変更・アイテム使用を行ない、レバーやボタンの組み合わせでしゃがんだり、移動しながら攻撃といった動作も可能。

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。